弱った免疫や細胞の機能をオゾンの力で  高める事ができるオゾンセラピーとは?

弱った免疫や細胞の機能をオゾンの力で  高める事ができるオゾンセラピーとは?

弱った免疫や細胞の機能をオゾンの力で高める事ができるオゾンセラピーとは?

20世紀の初めからドイツ、イタリア、フランスなどのヨーロッパで、オゾンが免疫細胞を活性化し、血液をきれいにするという評価が定着しています。
オゾンガスを血液に反応させるオゾンセラピーは1915年に始まり、1998年の時点では、世界の17カ国とアメリカの10州でオゾンセラピーが行われています。
ドイツでは既に1200万以上の治療例があります。
ガン・糖尿病・皮膚疾患などの治療に幅広く利用され、合わせて、究極の老化予防 アンチエイジング として行われています。
免疫機能の活性化血液の酸素代謝の活性化、そして様々な細胞へ酸素供給を増やすことで、細胞が本来の機能を取り戻す効果があります。
つまり、血液や細胞からキレイになるのです。

血液中の赤血球や免疫担当細胞などを活性化する。
  • 動脈循環不全
  • 感染症 ・免疫不全が背景にあって起こる疾患(相補的治療)
  • 慢性疲労症状群 肩こり 眼精疲労 リウマチなど
  • 糖尿病によるレイノ症

オゾン化粧品を『 楽天 』で購入する場合