スキンケア

ヴァージンメディカル オゾン化粧品について

多発性のう胞腎の猫皮膚炎におけるオゾンジェルの使用例

3倍希釈過酸化水素水にて消毒。フラセチンTパウダーにて1日2~3回塗布。
オゾン水、オゾン化グリセリン、オゾン化ジェルなどの、オゾンの効果を利用した皮脂の改善は、動物獣医の間でも普及が広まっています。
オゾン水には、除菌脱臭効果がありながら、粘膜やキズやアレルギーのなる皮膚表面、アトピー性皮膚炎などの超敏感肌に対しても、ほとんど刺激がありませんので継続的な使用が可能です。
オゾン水は、褥瘡(トコズレ)、火傷(ヤケド)、壊疽などの従来の方法ではなかなか改善しなかったケースでも利用が可能です。

2週間、4週間と使用するにつれて、シワの数、面積、深さが大幅に改善された。

2週間、4週間と使用するにつれて、シワの数、面積、深さが大幅に改善された。
<臨床データ>シワだけでなく、毛穴の開きも大幅に改善された
<臨床データ>シワだけでなく、ミも大幅に改善された。
シワの数、面積、深さが大幅に改善された。毛穴の開きも大幅に改善 特にキメの細かさも大幅に改善
試験製品使用部位の皮膚解析画像 シワ解析画像
試験製品使用前後のCCDカメラ40倍の画像 シミ解析画像

お肌とオゾンの関係

オゾン水には、創傷治癒促進効果があると言われています。重度の熱傷(ヤケド)の治療

オゾン水には殺菌・脱臭効果は、医療福祉や食品衛生の現場での普及が進み、その効果面はよく知られてきました。
やけどの対処および皮膚表面の除菌にオゾン水が用いられたり、歯科医院の抜歯後の感染対策などにも利用されています。
目医者さんでは、目の手術前の除菌洗浄など
ペットショップでは、犬のトリミングにオゾンシャワーなどにも利用が普及しつつあります。

低刺激なのにすぐれた除菌性能が最大の効果面です。

オゾンセラピーによるビューティフルエイジング

従来の医療 に対し疑問を呈しているチャールス皇太子が祖母である皇太后 クイーンマム にこの療法を勧められたと言われている。
オゾンを反応させた血液を対象者の体内の血液に輸血しなおすオゾンセラピー

チャールズ皇太子が祖母にこの療法をすすめたと言われている

オゾンと老化防止:2001年5月15日のケルン市新聞

弱った免疫や細胞の機能をオゾンの力で  高める事ができるオゾンセラピーとは?

弱った免疫や細胞の機能をオゾンの力で  高める事ができるオゾンセラピーとは?

弱った免疫や細胞の機能をオゾンの力で高める事ができるオゾンセラピーとは?

20世紀の初めからドイツ、イタリア、フランスなどのヨーロッパで、オゾンが免疫細胞を活性化し、血液をきれいにするという評価が定着しています。
オゾンガスを血液に反応させるオゾンセラピーは1915年に始まり、1998年の時点では、世界の17カ国とアメリカの10州でオゾンセラピーが行われています。
ドイツでは既に1200万以上の治療例があります。
ガン・糖尿病・皮膚疾患などの治療に幅広く利用され、合わせて、究極の老化予防 アンチエイジング として行われています。
免疫機能の活性化血液の酸素代謝の活性化、そして様々な細胞へ酸素供給を増やすことで、細胞が本来の機能を取り戻す効果があります。
つまり、血液や細胞からキレイになるのです。

血液中の赤血球や免疫担当細胞などを活性化する。
  • 動脈循環不全
  • 感染症 ・免疫不全が背景にあって起こる疾患(相補的治療)
  • 慢性疲労症状群 肩こり 眼精疲労 リウマチなど
  • 糖尿病によるレイノ症

どうすれば、免疫や細胞の機能を高めることができるのでしょうか?

どうすれば、免疫や細胞の機能を高めることができるのでしょうか?
20代をピークに老化が進んでいく
赤ちゃんの約3人に1人がアトピー
16歳未満の3人に1人が花粉症という事実
『どうすれば、免疫や細胞の機能を高めることができるのでしょうか?』
その答えは、究極のアンチエイジングと言われているオゾンセラピーです。
オゾン療法

オゾンのことなら当社におまかせ下さい!  ↓クリックして問合せフォーム↓

コンテンツ配信