食品

飲食店、外食チェーン、食品加工工場、厨房

HACCP 冷蔵庫用 食品倉庫の鮮度保持 除菌脱臭【 鮮人力 】

食品保存倉庫の鮮度保持に、冷蔵庫用オゾン発生機
除菌・消臭・鮮度保持をこれ1台で!

鮮人力 業務用冷蔵庫・コールドショーケース・保管庫など

鮮度保持オゾン発生器 センニン力食品から発生する臭いを消臭、庫内に存在する雑菌の除菌、食品の鮮度保持に優れた効果を発揮します。

小型で冷蔵庫内への設置が簡単
名刺サイズで非常にコンパクト、目立たない位置への設置が可能です

オゾン発生量2段階切替
空間の広さ、臭いの強さによりオゾン発生量を2段階で切替る事が可能です

メンテナンスも簡単です
HACCP ショーケース 冷蔵庫 保冷庫のオゾン発生器

商品仕様
商品名/品番/JANコード: 
鮮人力/SR-080 鮮人力/SR-160
寸法/重量(容量): 
90(W)×41(D)×50(H)mm 本体約230g(本体のみ)
消費電力: 
1.1W 2.6W
成分/内容物: 

鮮人力/SR-080 0.4/0.8mg/h(2段階切替) 適用容積300~1200L程度
鮮人力/SR-160 1.2/1.6mg/h(2段階切替) 適用容積1200~2400L程度

ご使用方法: 

食品庫内の除菌・消臭・鮮度保持をこれ1台で!

ショッピングカート ( 通販 口コミ ランキング )
販売価格: 

SR-080 通常価格39,800円(税別)
SR-160 通常価格49,800円(税別)
※詳細はお問合せください
HACCP 鮮度保持 オゾン脱臭器を楽天ショップで購入する場合はこちら

導入事例一覧
導入事例: 

HACCP

千人力 厨房設置事例

オゾン水 殺菌 用途向け サニアクリーン SAC-1100V (可搬キャリー型)

大容量高濃度オゾン水生成器 サニアクリーンSAC-1100V オーニット 新開発の高効率溶解ユニットにより、高濃度・大容量のオゾン水生成を可能にしたオゾン水生成装置です。移動して使える可搬型です。

食品工場などの広い場所でのオゾン水利用に便利なキャリー仕様

可搬設計により、本体の移動が可能です。必要な箇所へ移動しオゾン水を生成することが出来ます。

高濃度オゾン水を安定して生成

酸素原料により安定した高濃度(2ppm)のオゾン水を生成することが可能です。
酸素ボンベの流量セッチングにより、4ppmの高濃度オゾン水を供給することも可能です。

電源コンセントと水道水ホース接続だけの簡単操作

水道の蛇口へ付属のホースを接続し、電源(100V)を接続させすれば即オゾン水の生成が可能です。
電源スイッチのオンオフだけの簡単操作で誰でも簡単に操作できます。

商品仕様
商品名/品番/JANコード: 
品名/品番 サニアクリーン/SAC-1100V オゾン水濃度 2mg/L オゾン水量 約13L/min 電源電圧 AC100V 50/60Hz 使用温度範囲 0~40℃
寸法/重量(容量): 
外形寸法 460(W)×300(D)×750(H)mm(突起物含まず) 重量 約40kg(本体のみ)
消費電力: 
消費電力 120W
成分/内容物: 

強い悪臭環境や、湿度・室温がオゾンの生成に影響する場合があります。そこで原材料に純酸素(酸素ボンベ)を使用することで、周囲の環境に左右されず、安定したオゾン発生能力を発揮できます。

ご使用方法: 

水量は最大16L/M可能なので、配管接続工事を行えば複数個所での同時利用が可能です。
食品工場や厨房 豆腐工場 高温多湿な環境や非加熱処理の衛生管理の現場での利用が多いです
医療現場では、歯医者や眼科 産婦人科や内科などの粘膜などのデリケートな部分にも利用できることと
血液やたんぱく質などの有機物の洗浄除去にも利用されています。
半導体工場でのシリコンウエハーの前処理洗浄工でも、利用可能です 【対象空間】厨房・加工場など

ショッピングカート ( 通販 口コミ ランキング )
販売価格: 
通常販売価格1,800,000円(税別)>> お問合せください。
導入事例一覧
導入事例: 

高濃度オゾン水を豆腐工場などに利用されています 高濃度オゾン水でカビ除去 ヌメリ防止

サニアクリーン 食品工場や厨房での利用例 カビ防止やゴキブリ忌避 殺菌脱臭

オゾン 殺菌 脱臭 除菌 ヌメリ防止 カビ除去防止など

【 厨房 】 関西学生食堂のサラダバー(カット野菜)は、オゾン水で殺菌しています!

大学の学生食堂にオゾン水生成器を導入

オゾン水製造装置が導入されたポイントは、
  • 大学の学生食堂の仕込みのピークの時間でも、大容量のオゾン水が安定して供給できること
  • 最大25L/分のオゾン水を分岐することで、
    カット野菜の器械、魚の下処理、野菜の下処理、肉の解凍と切断の4ヶ所にオゾン水専用蛇口を設置
  • PSA(酸素圧縮装置)を標準で内蔵しているので、
    空気原料(酸素ボンベは必要なし)でありながら高濃度オゾン水の生成が可能
  • 内部のフロースイッチにより、蛇口をひねれば自動的にオゾン水が供給される
  • 消耗品がほとんどないためランニングコストが安い
オゾン水洗浄が、従来の次亜塩素酸ナトリウム(次亜塩素酸ソーダ)などの殺菌方法よりも優れているポイント
  • どちらも食品添加物として可能だが、オゾン水は残留性がないため食品へのダメージがない
  • オゾン水は、塩素臭などのニオイも残らない
  • カット野菜や鮮魚、生鮮食品などの除菌と鮮度保持が可能
  • 食材の味見の変化がオゾン水はない。(次亜ソは、残留すると味の変化あり)
  • トリハロメタンを生成しない
  • 手肌にも刺激がない(手荒れしない)
  • ヌメリ除去、カビ防止、脱臭効果
  • すすぎ工程が必要でない(すすぎ水のコスト削減)
オゾン導入事例
オゾンが活躍できる分野の事例です。
オゾンアソシアが導入した事例のご紹介: 

関西大学学生食堂の下処理厨房HACCAP

食品と開発 「 食品産業における非加熱殺菌の利用動向 」 2008年9月号


食品産業における殺菌技術と装置開発

~殺菌ニーズの多様化・高度化に対応する過熱・非加熱殺菌ソリューション~

食品と開発 非加熱殺菌

食品産業における非加熱殺菌の利用動向として、オゾンガス及びオゾン水の持つ高い殺菌・脱臭および鮮度保持の効果が見直されてきている。

オゾン水やオゾンガスでの食品工場内部の殺菌技術などの紹介
http://www.kenko-media.com/food_devlp/

オゾン水は食品にダメージを与えない
自然に分解されて水になる
というところで非加熱の分野での殺菌処理に非常に適していると考えております。

日経MJ 「 手軽にオゾン水供給 」 2008年4月23日プレスリリース

オゾン水の販売に関する記事が掲載されました。
日経MJにオゾン水の記事採用

除菌能力が高く、小型で価格も抑えたオゾン水生成機「サニアクリーン ONT-800」

 
設置は水道の蛇口と直接つなぐだけ。
水量毎分20リットルの場合なら、オゾン水濃度は1PPMと高水準。
 
日経MJ 2008年4月23日

日刊工業新聞 「 外食・医療向けオゾン水生成機 」 2008年3月18日プレスリリース

オゾン水生成機 サニアクリーンONT-800 発売開始
 オゾン水生成機「サニアクリーン ONT-800」を発売した。
水道管に設置し、高濃度のオゾン水を供給する。

外食産業の調理場や医療、福祉分野などを中心に売り込み、
年間50台の販売を目指す。

オゾンライフジャパンが扱うオゾン発生装置は約20種類。

今回の装置をはじめ、ノロウイルス対策として、
近畿圏の医療・福祉施設や保育園などを中心に販路を拡大していく。

【日刊工業新聞 2008年3月18日】

オゾンのことなら当社におまかせ下さい!  ↓クリックして問合せフォーム↓

コンテンツ配信